私がreportsellを使わないたった1つの理由。

 

卒論を頑張っている学生に伝えたいことがあります。

 

reportsell(レポートセル)というサイトがあります。論文を即ダウンロードできるという便利なサイトですね。

 

↓こちらです。

www.reportsell.com

 

 

私は現在学生で、友だちがこのサイトを使っていました。

「詐欺の心配もないし、すぐダウンロードできるじゃん」と言ってました。

 

もちろん、友だちの言うことは否定しません。

 

しかし、このサイトを私は使いません。

 

 

なぜか?

 

 

それは、「論理的思考力が養われないから」です。

 

 

確かに、reportsellを使えばすぐに、品質の高い論文が届くでしょう。

実際、その友だちも「めっちゃ便利!」って言っていました。本当にメールで論文がすぐに届くんですね。

 

でも、そこには「考える」「書く」「論理」はありません。

 

国際化する現代の社会において、論文を書くことで養われる思考力は重要です。

就活でも「ロジカル・シンキングのできる人」が求められていますよね。

 

卒論はまさに「論理的思考力の養成をする最後の機会」なのです。

 

他にも理由はあります。

 

卒論を作ることで得られる経験は何事にも代えがたいと言えます。

 

研究発表や討論で得る、卒論制作を通した仲間との絆、

お世話になった大学に論文を提供することで得る達成感などです。

 

こうしたものは他に変えられない、貴重な体験となるでしょう。

 

 

だから、私はreportsellを使いません。

 

 

論文がスグ届くということで評判も良く、友だちからの口コミも多いので使ってみようかなとは何度も思いました。

 

でも、使いません。私は自分の信念を貫きます。

 

 

 

後日、その友だちに聞いてみると、「reportsellの論文はよくまとまっていて、参考になる。ちょっと切り貼りして編集しようかな」なんて言っていました。

なんだか複雑な気持ちです。

 

今日はここまで。

 

↓reportsellへのリンクはコチラ。

www.reportsell.com